学校案内

学校の特徴

講師の先生

先生方は第一線の医療に携わる横浜労災病院の先生方です。
専任教員は経験豊富で学生個々の特徴を把握して個別指導にあたります。


実 習

主たる実習施設が横浜労災病院ですから数分(同敷地内)で実習施設に行くことが出来ます。

横浜労災病院ホームページはこちらから


学習施設

在宅実習室・図書閲覧室・視聴覚室・情報科学室(コンピューター室)等が整っています。

施設案内ページをご覧ください。

 

奨学金制度

入学後、学生は全員原則として、3年間の修学期間中は将来勤務を希望する労災病院(奨学金支給病院)の奨学生となります。
3年間の修学期間中奨学金支給病院から毎月(4月32,000円、5~3月の間は28,000円)奨学金が貸与されます。
(卒業後、3年間以上奨学金支給病院に勤務した場合は、奨学金の返還が免除されます。)

 

修学資金制度

神奈川県の修学資金で卒業後、神奈川県内の病院に5年以上就職した場合は、返済免除になります。

●特例貸付修学資金(所得制限あり)
 月額4万円+新入生初回加算10万円

●一般修学資金
 月額2万円

その他日本学生支援機構の奨学金(若干名)もあります。

関連リンク

就 職

卒業後、国家試験合格後、労災病院に就職できます。奨学金を貸与する全国の労災病院

入 学

社会人や男子学生の入学など門戸を広く取っています。

入学案内・募集要項ページをご覧ください。

 

メンタルケア

悩めるとき専門のスクールカウンセリングが受けられます。

 

イベント

学校祭・戴帽式・特別講演など。

学校行事ページをご覧ください。

 

友 達

全国から240名もの生徒が集まっているので勉強はもちろん友達との交流も楽しんでください。

キャンパスライフ・キャンパス風景ページをご覧ください。

 

横浜はもちろん渋谷・湘南など著名な町へのアクセスが簡単です。
新幹線は目の前、飛行機(羽田空港)へもバス一本で簡単にアクセス出来ます。

横浜周辺ガイドページもご覧ください。

 

学生宿舎も完備

学生宿舎は、ワンルーム形式でユニットバス・冷蔵庫・洗濯機等完備
原則として1・2年次は2名1室使用で、3年次は原則として個室使用となります。
男子も入寮できます。

学生宿舎ページをご覧ください。

pageup