新着情報

消防避難訓練等体験談

平成29年6月19日(月)消防避難訓練・起震車体験を実施しました。
新入生による体験談を4例掲載します。

1年:H・K

6月19日に私たち1年生は消防避難訓練等を体験しました。その中で特に印象が深かったのは起震車体験です。私は震度3以上を経験したことがなく、想像を遥かに超えており、とても貴重な体験になりました。今回の消防避難訓練を災害時に活かしていきたいです。

1年:T・S

今回の消防避難訓練等は災害時に備え、自分がとるべき行動を確認することができました。特に起震車での阪神淡路大震災の大きな揺れは、自分の想像を遥かに超えていました。実際に災害が起きたとき、今回の消防避難訓練等で学んだこと、考えたことを十分に生かせるようにしたいです。

1年:M・K

初めて起震車を体験しました。座った状態だから大丈夫だろうと思っていましたが、実際に体験してみると、座っていても上手くバランスが取れず倒れ込んでしまうほどでした。これがもし物が沢山置いてあるところや、蛍光灯の下だとしたら、非常に危険だと思いました。地震の怖さを改めて実感することができたので良い体験ができました。

1年:Y・K

私は東日本大震災を体験してから、防災訓練の大切さを実感しました。当時私は奨学校6年生で、地震発生時は教室にいました。それまでの防災訓練どおりに行動できると思っていたのですが、実際にそのような状況になると、皆バラバラの動きをして先生の指示が全く通りませんでした。ですから、防災訓練は1度や2度やったから大丈夫ではなく、何度も行うことが大切だと思いました。

インフォメーション

募集要項(一般選考)

募集要項(一般選考Ⅱ期)

オープンキャンパス案内・学校見学会のご案内

充実のキャンパスライフをビデオでご紹介

先輩からのメッセージ

pageup