キャンパスライフ

先輩からのメッセージ

在校生へのインタビュー

ほほえみは、病む人に希望を与えます。
私たちは そんな看護師を目指しています。

1年 N.D

なぜ看護師を目指したのですか?

看護師として働く母へのあこがれがきっかけです。また、私が手術を受けた時、看護師さんの笑顔と声かけで不安がなくなったことから、私も人の気持ちに寄り添えるような人になりたいと思ったからです。

当校の第一印象は?

看護に関する資料や設備が整っているため、自己学習に取り組みやすそうという印象をもちました。また、私たち学生が先生方に話しかけやすいように配慮していただいている印象をもっています。

学校生活を送っての感想は?

初めは、専門的な内容でついていけるか不安でしたが、授業の際には例え話や実体験を交えながらお話をしてくださるので、とてもイメージしやすく、わかりやすいので安心しました。

寮生活の感想は?

いつでも近くに友人がいるので毎日が楽しいです。先輩もやさしく、勉強面でも生活面でもわからないことがあれば丁寧に教えてくれます。

どんな看護師になりたいですか?

不安な気持ちをもっている患者さんやその家族の気持ちに寄り添い、少しでも不安をなくしてあげられる、また、誰からも頼りにされるような看護師になりたいです。

1年 M.S

なぜ看護師を目指したのですか?

父がガンで入院したことがきっかけです。末期で苦しんでいるにもかかわらず、何もしてあげられない悔しさから看護師を志しました。

当校の第一印象は?

とても厳しそうという印象でしたが、優しく親身になってくださる先生方がたくさんおられるので、安心して学校生活が送れています。

学校生活を送っての感想は?

社会人からの入学、しかも男子ということもあり、入学当初はとても不安でした。しかし、看護師になりたいという同じ目的をもつ者同士、男女・年齢は関係なく仲良くなることができています。

どんな看護師になりたいですか?

患者さんの不安や悩みに寄り添い、心の支えになれるような看護師になりたいと思っています。

2年 Y.N

なぜ看護師を目指したのですか?

母が脳梗塞で倒れた時にお世話をしてくれた看護師さんが、不安だった自分に優しく声をかけてくれたことやテキパキとしている看護師さんがとてもかっこよく見えたからです。

学校生活を送っての感想は?

高校とは違い、学習の内容が専門的になるため難しく感じました。学生としての年齢層が幅広いことから、話し合いの時など違った視点からの意見が聞けることや友達と話すのが有意義で楽しく感じています。

寮生活の感想は?

友達と部屋に集まっていろいろな話をしたり、ゲームをしたりする時が楽しいです。テスト前など、皆でわからないところを教え合ったりして、皆で頑張れるから心強く感じます。

実習についての感想は?

患者さんとコミュニケーションをとったり、個別性(価値観)に合わせた援助を考えて実行するのは難しくて大変ですが、貴重な経験をしていると実感しています。学校での勉強が実習につながるし、逆に実習での学びが学校での勉強につながります。

どんな看護師になりたいですか?

患者さん本人だけでなく、その家族にも寄り添うことができる看護師になりたいと思っています。

2年 S.A

なぜ看護師を目指したのですか?

看護師である妹の仕事をしている姿に感銘を受けたからです。私は子育てをする主婦でしたが、妹の働くクリニックで妹同様、看護師さんたちの姿、そして、患者さんへの優しい気遣いや医師との連携などテキパキと仕事する姿にただただ感動するばかりで、これからの人生について考えた結果、私のやりたいことは「これだ!」と直感したからです。

学校生活を送っての感想は?

1年生の頃は基礎知識や技術を身に付ける土台づくりの期間でした。当時は課題や技術練習に追われていましたが、特別忙しかったという感じはありませんでした。また、生活・勉強面では、先生方がとても親切なため、困ったことがあれば相談にのっていただき、サポートしていただけるので不安なことはありませんでした。毎日、とても充実した学校生活を送れているのも、一緒に頑張っている仲間や頼りになる先生方のおかげです。

実習についての感想は?

1年生の上半期に行われる基礎Ⅰの実習では看護師さんたちの仕事ぶりや病棟見学が主な内容ですが、下半期の基礎Ⅱの実習では実際に患者さんを担当して行う臨地実習です。初めての本格的な実習に不安が大きく、事前学習もどう進めていいかわからず困っていた時、グループのメンバーがサポートしてくれたり、時には教え合ったり、励まし合いながら無事に実習を終えることができました。実習はたくさんのことを学べる機会です。

どんな看護師になりたいですか?

「患者さんの気持ちに寄り添うことができる看護師」になりたいです。患者さんを「病気を抱える人」と捉えるのではなく、社会的背景(その人の生きてきた過程や現在の状況等)から、その「人」を捉え、精神面をサポートできる看護師を目指します。

2年 N.K

なぜ看護師を目指したのですか?

祖母が年を重ねるごとに、病院に通うことが多くなりました。祖母自身、身体の不安を抱えていたのですが、看護師さんとの会話でアドバイスをいただき、日々明るく過ごすことができていました。このような祖母の姿を見てきたため、自分も、人が抱えている不安を取り除けるような看護師になりたいと思い目指しました。

学校生活を送っての感想は?

授業や生活の中で、わからないことや困っていることを先生に相談すると、親身になって聞いてもらい、アドバイスをいただけるため、安心して学校生活ができます。

寮生活の感想は?

仲の良い友達と部屋に集まって話をしたり、勉強したりして楽しい生活を送っています。また、先輩に会う機会も多いことから、いろいろな相談に乗ってもらうことで先輩との距離を縮めることができて心強いです。

実習についての感想は?

患者さんに直接関わったことで、患者さん自身のいろいろな思いを知ることができ、それぞれの人に合わせた方法で看護をしていくことの大切さを学びました。

どんな看護師になりたいですか?

患者さんを前向きな気持ちにできる看護師になりたいです。そのために、患者さんのお話をよく聞いて、その思いを理解しながら、自分にできることは何かをよく考えて関わっていきたいと思っています。

2年 N.Y

なぜ看護師を目指したのですか?

祖父の入院がきっかけでした。お見舞いに行くたびに多くの医療スタッフが祖父の治療のために関わってくださっている場面を実際に目にしました。その中でも、看護師さんは祖父の気持ちに寄り添ったケアをしてくださっていて、その姿にとても感動を覚え、私も患者さんの心の支えになれるような看護師になりたいと思いました。

学校生活を送っての感想は?

“授業は難しい”というイメージがありましたが、先生方のわかりやすい講義や質問の時間を設けてくださるので疑問が残ったまま授業が終了するということはありません。また、先生方も親身になって学生と関わってくださり、学習環境やサポートがとても整っているので不安のない学校生活が送れています。

寮生活の感想は?

入学時には、親元を離れての1人暮らしに不安を抱いていましたが、友人がすぐ近くにいるため寂しい時には一緒にご飯を食べたり、テレビを見たりすることができるので、今ではとても楽しく寮生活を送ることができています。寮の制度もしっかりしているので、安心して暮らすことができています。

実習についての感想は?

実際に患者さんや看護師さんと関わることができ、学校の授業だけでは学ぶことのできないこと、具体的には、どんな援助を実施することが患者さんにとって良いのかなど学ぶことができます。関わっていく中で、悩むことも多くありますが、それ以上に“もっと頑張ろう”という気持ちになれるため、実習は私にとってとても良い機会であると感じています。

どんな看護師になりたいですか?

病気の回復という面だけに目を向けた看護をしていくのではなく、患者さん一人一人の気持ちを考え、寄り添った看護を実施していくことができる看護師、患者さんの心の支えになれるような看護師になりたいと思っています。

3年 N.K

なぜ看護師を目指したのですか?

身内が病気や怪我を経験したことがきっかけです。自分が支えられる存在になり、恩返しをしたいという思いから看護師を目指すようになりました。

学校生活を送っての感想は?

入学時は不安でいっぱいでしたが、今では同じ目標を持つ仲間と励まし合いながら、毎日を楽しく過ごすことができています。

寮生活の感想は?

仲の良い友人と一緒に食事や娯楽を楽しんでいます。看護は助け合いが必要となる場面も多いので、頼れる存在がすぐ近くにいることは寮生の特権ではないかと思います。

実習についての感想は?

難しさや葛藤を感じることも多くありますが、困難を乗り超えた時の喜びや達成感はひとしおです。グループメンバーは勿論、先生方も親身になって支えてくださるので、看護の楽しさを感じることもできるようになってきました。

どんな看護師になりたいですか?

患者の変化や思いに“気づく”ことができる看護師になりたいです。
その力を養うことで、患者を思いやり、寄り添うことができるようになるのではないかと思います。

3年 H.K

なぜ看護師を目指したのですか?

家族が入院をした時、力になりたくても見ていることしかできなかったことがもどかしく感じ、自分が看護師になり、人の役に立ちたい、支えたいという思いから看護師を目指しました。

学校生活を送っての感想は?

初めは新たな環境に馴染めるか、不安や戸惑いを感じていましたが、信頼できる仲間ができ、支え励まし合いながら、楽しい学校生活を送っています。

寮生活の感想は?

親元を離れることで、ホームシックになる時期もありましたが、今では、友人と料理を楽しんだり、勉強を一緒にしたり、寮ならではの生活を送っています。

実習についての感想は?

頼れるメンバーと親身になってご指導してくださる先生方に支えられながら、患者に寄り添い、その人に合った看護を提供する楽しさや、難しさを日々実感し、学んでいます。

どんな看護師になりたいですか?

患者の思いを受けとめ、尊重して看護ができる看護師になりたいと思っています。そのためにも患者一人ひとりに誠実に向き合い、関わっていきたいです。

pageup